本日 5 人 - 昨日 34 人 - 累計 85956 人 サイトマップ

ニュー山王ホテル

2012年09月30日
久しぶりに行って来ました、ニュー山王ホテルのオクトーバーフェスト。

アメリカ海軍関係の方用のホテルなのかな!
日本にありながら、ここはアメリカ???という感じで、ほとんどの方がカタコトの日本語で基本は英語です。

米軍キャンプでの演奏も1年に何回か行きます。そこもやっぱり基本は英語。こんな風に日本にいながらにして、異国情緒。なかなか楽しいです。

というわけで、昨日は6人で演奏してきました。

ボーカル、クラリネット、トランペット、アコーディオン、ドラム、チューバ。

よくあるポルカバンドのスタイルです。


普段だと、曲の紹介とかちょっとしたご挨拶なんかで、なんだかんだ時間が過ぎたりするのですが、何せ私達…カタコトの英語しか話せないので、曲の紹介なんかしませんですよー。

なので、どんどん曲を演奏するしかありません。

45分を3回ステージ。

これ、管楽器の人なら分かると思いますが、結構キツイですよね~。


今回のメンバー6人は普段一緒に演奏していないのですが、それぞれその道で長くやっていることと、年に1~2回はこうやってポルカバンドを一緒にやるってなわけで、全く合わせなしで本番に望んでも、バチッと行けちゃう!という、まるでジャズの方たちのセッションのような…そんな感じ。

こういうのって、チームプレーだよなぁ…。

曲順も決めず、譜面も特になく、みんながちょっとしたアイコンタクトにて、次誰が行くかとかピピっと!

キメなんかもピピピッと。

で、決まったりすると、みんなでニヤリッ!いや、ニコリッ!



なんとも楽しい時間でした。

そういうのがお客さまにも通じたらしく、今まで何年もこういうのを聞いてるけど、最高だったって(in English)!

もちろん、ジャズの人なら当たり前~ってな話なのですが、私なんかは基本的にはクラシック系の人間なので(といってもクラシックもなんちゃってですが…)、こういう風にうまくやりとりの出来るメンバーと一緒だと嬉しいし、楽しいし、楽チンです。


こういうとき、ちょっとそういうのが苦手なメンバーがいると、もうお互いに引っ張ったりフォローしたりでもう超大変です。。。

曲自体は難しくないので、曲の構成ややステージの全体をパパっと把握する力ってのがいるんですよね~。きっと。

ひとりじゃ出来ない、こういうチームプレー。ベテラン揃いならでは…!

良いメンバーとの本番はいいもんですッ(*´∀`*)