本日 17 人 - 昨日 32 人 - 累計 87429 人 サイトマップ

掲示板

  1. HOME >
  2. 掲示板
ハイトーン ほば 投稿日:2015年11月26日 15:23
吹奏楽をやってます。
毎日、楽器を吹いています。でも、その日の調子(?)でダブルHiDくらいまで出る日と、ダブルHiB♭すら出ない日があります。(コンスタントにHiG位はでますが...)。
この原因はどこにあるんでしょうか?体調的なもの?精神的なもの?
手がかりがありましたら、ご教示ください。
Re: ハイトーン ほば 投稿日:2015年11月26日 15:24
追加です。
楽器はシルキーのS22、マウスピースはLaskeyの75Bです。
Re: ハイトーン 藤井裕子 投稿日:2015年11月26日 15:46
ほばさま、
いやはや、HiGがコンスタントに出せるのであれば、素晴らしいと思います。ましてやダブルハイの領域で、3度くらいの上下はあっても、ちっとも不思議じゃないかと!!というか、HiGって、5線の上の架線のラの1オクターブ上ですよねー。十分素晴らしいです。
そのくらいの音域ですと、私では全くお話にならないので、もっとハイトーンの素晴らしい方に聞いていただいた方がいいかと(^◇^;)
Re: ハイトーン ほば 投稿日:2015年11月26日 17:14
早速の返信ありがとうございます。
今日、はじめてブログを拝見したのですが、シルキー吹きだったり、ラスキー使っていたり、マウスピースの深さは音域に関係ないなど、非常に親近感の湧く記述がありましたので、つい質問してみたくなりました。
まぁハイトーンなんて滅多に使うもんではないんですが、音出しの段階で出る人でない日があるのは、どこかに原因があるのでは?と最近悩んでいたもので。
誤差の範囲ということで、あまり気にせず練習します。
Re: ハイトーン 藤井裕子 投稿日:2015年11月26日 18:46
ブログ、読んでくださってありがとうございます♪
何気に今はラスキーは使ってなくて、バックの1-1/4Cを使っています。シルキーのB5くんは、先日調整をしていただいて、ようやく仲良くなれた…というくらい、手を焼いておりました。で、本当に調整は大事だなーと再認識したりしております。

音出しの時点でのことですと、完全に誤差の範疇かなーと思います。最初は唇もある程度固いので、むしろハイトーンは出やすいかもしれません。アップが終わって、さて曲!!となった時に出せる音で考えるのがいいかと思います。
ハイトーンの権威が大勢いらっしゃるので、是非そちらの方の意見を参考になさって下さい*\(^o^)/*
またブログにも遊びに来て下さいね!

お名前 :記憶
メールアドレス
タイトル
本文 [] [特大] [] [] [斜線] [下線] [取消線] [] [] []

添付画像 1枚目:
2枚目:
※ JPEG / PNG / GIF / BMP 形式 5MB以内
削除キー (半角英数字8文字以内)