本日 60 人 - 昨日 46 人 - 累計 171504 人

『ブログ』

こんにゃく体操…


先日、別な本が欲しくて本屋に行ったら、私の大好きな「トレーニング」やら「ヨガ」やらのコーナーに「こんにゃく体操」の本が高らかに1冊だけ私に何かを訴えかけていた。

そういえば、新潟大学時代のピアノの先生が「藝大に行って勉強になったことは『こんにゃく体操』を習ったことかしら」とおっしゃっていた。

こんにゃく体操????

なんじゃ???


今なら聞いたかもしれない。是非教えてくだされと頼んだかもしれない。

聞いたような気もする。

でも先生はもしかしたらほんのりと「脱力」みたいな説明はしてくれたかもしれないけど、実演してくれるとか熱く語り出すなどということはなくて、そのまま何か気になるな…という気持ちとともに宇宙の彼方に旅立っていた。



で、「こんにゃく体操」のうわさはその後もチラホラと耳にしたりはしていた。でも具体的にはよく分からず、ネット時代になっていろいろ調べたとき、「野口整体」というものなのか???ということになって、じゃあこんにゃく体操を知るには「野口整体」だな…という認識に至っていた。

たまにBooK OFFなんかで「野口体操」みたいなのとかその理念みたいな本を見つけては、これが噂の「こんにゃく体操」か!!とワクワクし、買おうか迷うんだけど、どうも中身が面倒くさい。ハウツー本大好きな私であるけど、それでもこれはかなりややこしいな、と思ってしまい、また本棚の肥やしを増やしてしまうか?と買わずにいた。


ということもあって、ついに「こんにゃく体操」そのものの本が優しく私に語りかけてるのだから、これはもう買いましょう!ってなわけで、迷わず買ってきた。


で、開けて高らかに読んでみると、どうも野口体操とこんにゃく体操では創始者が違うような???

内容的には似てる気はするが…同じものではないのだろうか???

どちらも「藝大で長く教えられていた」という触れ込み。どういうことなんだろう?
別に体操するのに創始者やら共通点やらそういうのは関係ないっちゃー関係ないんだけど、どうもそういうことをキッチリ分かっておきたいタチだ。


先日、たまたま旦那と言い争いになったことがあったんだけど、それも2人のタチの違いによっていて、旦那は割りと1を知れば7くらい分かったり覚えたりする感じなんだけど、私は1を知るのに100調べたいタチで、それだけやっても結局旦那の7にはカナッてないってことがよくある。

全く一緒に住んでるのに、どうして旦那はこんなにたくさんの芸能人の名前をフルネームで言うことができ、車の車種やら年式やらをペラペラ答え、歴史を語り、時事を語れるのだろう?

私の方は、やたらハウツー本を読み、たった1個の記事を書くだけなのにあーでもないこーでもないとあれこれ見て、どうでもいいところで何だこの矛盾は???とクルクル周り、本がそのへんに投げ散らかされ、ああもう締め切りだぁ…(~o~;)と慌てるのであった。


あ、そんなこと書いてたら旦那が帰ってきた!

そう、そのようにあまりにタイプが違うのだ。


というわけで、話がまたも宇宙へ行ったわけであったが、そう、つまりこんにゃく体操と野口体操は一体どういう関係なのだろう?

これからしばらく調べる日々になりそうだ。

ちなみに…


コアトレ スタートブックと言う本も、ちょっと前に買ったんだけど、結局のところ、若干のイメージの差はあるんだけど、突き詰めれば内容的にはこれらはとてもよく似ている。

今は、トランペットについて エアとイメージ を頑張るのがよさそうだ!という思い込みで頑張っているところである。なので、これらの体操がきっと役に立ってくれるだろう。

あ、あとブレストレーニングとしてアメリカ帰りの通称「坊さん」から教えてもらったトレーニングも毎食後頑張って続けている。もちろん日々UP-DOWNやら進歩しない部分もあるけど、やはり信じてやることが大切だと思うし、やり続けているうちに少しづつ良くなってきてる部分もあるので、これからも続けて行こうッ!オー\(^o^)/